感染症予防

風しんにご注意ください

現在、例年と比較し、関東地方で風しんの届出数が大幅に増加しています。
平成30年8月26日までに都内で72例の風しんの届出があり、
特に30代から50代の男性が多くを占めています。

今後、予防接種未接種者を中心に感染が拡大する可能性があります。

有効な予防方法は風しんワクチンです。
風しん罹患歴がない、またはワクチン接種歴が1回もない人はワクチンの接種をご検討ください。

特に、妊娠している方への感染防止のため、妊娠している方の夫、子どもおよびその他の同居家族、10代後半から40代の女性(特に妊娠希望者または妊娠する可能性の高い方)は任意で風しんの予防接種を受けることもご検討ください。

http://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kenko/kenko/kansensho/fushinchui.html